So-net無料ブログ作成
検索選択

「脱小沢」94代菅新首相 枝野幹事長、仙谷官房長官、蓮舫氏は消費者相か(スポーツ報知)

 民主党は4日の両院議員総会で菅直人副総理兼財務相(63)を新代表に選出。菅氏はこの後の衆参両院本会議で、退陣した鳩山由紀夫首相(63、党代表)の後継の第94代首相に選出された。菅氏は小沢一郎前幹事長(68)の下ではなかった政策調査会復活を宣言。官房長官には仙谷由人国家戦略担当相(64)の起用を内定し、党幹事長には枝野幸男行政刷新担当相(46)を検討するなど「反小沢人事」に着手。独自色を打ち出した。

 「菅直人候補が291票」。午後0時20分、党代表選で勝利をコールされた菅氏は、緊張した表情で立ち上がり四方に頭を下げた。座って周囲の議員と言葉を交わしたとき、ようやく笑顔。壇上で「ノーサイドの宣言をしたい」と語り、戦い終えた樽床伸二衆院環境委員長(50)と握手した。

 「脱小沢」を具体的に打ち出した。「政治とカネ」の問題について「クリーンな政治」を掲げ「襟を正さねばならない」。さらに「みんなが(政策形成に)参加できる民主党にする」と、小沢氏主導で廃止された政調(政策調査会)復活を宣言すると、場内からどよめきが起きた。

 人事面では、「反小沢」の急先鋒(せんぽう)の2人である仙谷氏を官房長官に内定し、枝野氏を幹事長に起用することを検討。財務相には野田佳彦財務副大臣(53)が昇格するとの見方が強い。加えて“必殺仕分け人”こと蓮舫参院議員(42)も重要ポストに抜てきする案が浮上。荒井聡首相補佐官(64)の入閣も取りざたされる。

 日程面でも小沢案を覆した。4日中に終えると見られていた新内閣発足は8日に。党役員人事は両院議員総会を開いて7日に決定。今国会の16日までの会期を2週間程度延長する方向で、参院選は「7月8日公示―25日投開票」が有力だ。

 人事について「ノーサイド」で公平にあたる意向を強調した菅氏だが、小沢氏に近い議員らからはけん制する声が上がる。すでに枝野氏の起用には異論が噴出。そもそも菅氏当確の流れを作ったのも「反小沢」の前原誠司国交相(48)、岡田克也外相(56)らが打ち出した「小沢氏の影響力排除」を前提にした菅氏支持だった。

 菅氏には、党内最大の小沢グループ(約150人)を冷遇しない方がいい事情もある。任期切れの9月にもう一度代表選があるからだ。別の議員は「ノーサイドなんてあり得ない。無条件で続投の流れは作らせない」と巻き返しの決意を語る。

 党本部での会見の冒頭、「まずやらなければならないのは、立場でいえば岡田ジャパン」と謎のメッセージを発した菅氏。日本を背負って立つ、という意味なのか。本気で「小沢斬り」をやるかは、新内閣発表の8日までに明らかになる。

 【関連記事】
菅直人新首相が誕生、8日組閣へ
野党各党「菅政権」に反発「表紙替える古い手法」
菅氏が民主新代表に選出「クリーンな政治を」
菅氏陣営が出陣式「気を引き締めて」
民主党 両院議員総会 菅直人 調べる

日本芸術院賞 天皇、皇后両陛下迎え授賞式(毎日新聞)
枝野幹事長固まる=少子化担当相に蓮舫氏内定―菅新政権(時事通信)
<観光馬車>馬が突然暴れて5人が重軽傷 北海道小樽(毎日新聞)
<近畿農政局>360万円横領容疑…前係長を懲戒免(毎日新聞)
次男を11日間トイレ監禁、食事は食パンと角砂糖 母と交際相手を逮捕 (産経新聞)


2010-06-08 13:06  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。